柏市の概要

改めて柏市についてまとめたいと思います。紹介できるほど熟知しているわけではありませんが、幾つかの項目に分けて柏市をまとめていきます。

まず、他のページでも触れましたが、柏市の場所は、茨城県南部の県境と隣接しています。守谷市という自治体と柏市の北部が隣接しています。東側には我孫子市があ、西には野田市、流山市があります。

駅前以外の場所へはバスが多く整備されていて大きな国道沿いのお店にもバスでアクセス可能です。千葉県というと海や海岸をご想像されるかもしれませんが、柏市は内陸にあり、直線距離であっても50㎞程海から離れています。

川は利根川が流れ、茨城県との県境になっています。また東には手賀沼という沼もあり、水とも縁遠いわけではありません。

柏市の特徴

柏市は、都心のベッドタウン的役割を担う都市でもあります。常磐線が通っていて、北千住や上野方面へのアクセスが良くなっています。また、千代田線へも乗り入れているため、大手町方面へも繋がっています。

そのため、柏市から、都内への通勤率は高くなっています。

人口

柏市の人口は約40万人です。40万という数字は、地方の県庁所在地を有する都市よりも人口が多い程です。千葉県内においても市川市についで、5番目の人口です。

柏駅前の様子を見ると、その人口の多さにも頷けます。柏駅前は、多くの人が往来し、大変な混雑です。(車の往来は少ない)

人の多さを感じる場所は、やはり駅の構内かその周辺です。駅からサンサン広場を抜けていくと、ハウディモール商店街へ出ますが、混雑して歩くことが困難なほどではありません。

このハウディモールの通りは、歩行者天国になり、休日は買い物客で賑わいます。

サッカーとの縁

柏市は、サッカーとも縁があり、柏駅前の小路を、サッカーの試合の観戦帰りと思われる大勢の人が歩いている光景もよく目にします。おそらく都内からお出かけの人、我孫子や野田市からお越しの人たちなのでしょう。

ウイスキー

お隣の野田市は、醤油で知られていますが、柏市はウイスキーと縁がふかい都市です。NHKの朝ドラで、ウイスキーが注目されるようになりましたが、当時は、テレビでウイスキーが紹介される番組もありました。

文化

どのような文化があるかという点は、様々な言い方ができると思います。ここでは、まず、柏市にある文化施設、アミュゼ柏をご紹介いたします。

アミュゼ柏は、柏駅東口からであれば、徒歩10分ほどの位置にある文化施設です。道順によってはもう少し早く到達できるでしょう。外観は、ビルのような作りですが、中には400席ものクリスタルホールと呼ばれる、コンサートや講演に使用できる部屋があります。柏駅から10分圏内で400人を集められる場所が他にあるでしょうか。いや、ないのではないでしょうか。

  • ストリートミュージシャン

また、東口を出てすぐの場所は大きく広がっており、サンサン広場があります。この広場やその周辺では、届け出をすればストリートミュージシャンとしての活動が許可されるようです。

交通

柏市内間での異動手段はやはり車が必要になると思います。しかし、柏駅付付近の生活であれば、車はなくとも必要なものは十分手に入る環境にあります。

柏駅

柏駅には、常磐線の他、東武野田線も走っています。上述した通り、都内への通勤率が高いため、多くの人は、柏駅から常磐線を利用して、通勤しているものと考えられます。通勤時と帰宅時の柏駅は特に混雑しています。

また、ひたち号などの特急電車を用いれば、移動時間を短縮することも可能です。水戸方面にアクセスする場合にも、特急が便利です。

その他、柏駅を出ると、大きなバスターミナルがあり、そこから市内の各方面へ向かうことができます。

観光

まず、柏市で観光を考えた場合には、電車の場合と車が使える場合とでは、計画が変わってくると思います。柏市は広域に広がっているため、電車の移動だけでは移動しにくい場所もあります。

しかし、バスが走っておりますので、うまく使えば、あちこちに出掛けることも可能だと思います。

もし、柏に電車でお越しの場合には、まず駅前の様子に驚かれるかもしれません。百貨店が複数駅前に駅を囲むような形で密集しているのです。一回ではおそらく回り切れないのではないでしょうか。

手賀沼

柏市と我孫子市を挟むようにして、手賀沼があります。この沼は、かつて水質汚染が深刻な時期がありましたが、多くの人の尽力により、水質が改善されていきました。多くの鳥が住んでいるとも聞きます。

近場では自転車を貸し出している時期もあり、サイクリングコースにも最適なようです。

  •  買い物

柏駅付近で買い物を考える時、大きな百貨店が密集しています。これらを回ることで、多くの物は手に入るのではないでしょうか。服にしても家電にしても、駅前には多くの物が集まっています。

  • 駅周辺で食事をお考えなら

柏駅付近には、非常に多くの飲食店があります。カフェやファーストフード店は特に多く見かけます。

  • ランチタイム

お昼であれば、予算は、1000円あれば、いろいろなものが選択できるでしょう。しかし、600円位ですと、あまりまとまった食事はできないかもしれません。ちょっとお高い印象です。

もし状況が許す事なら、ランチパスポートの購入を検討してはいかがでしょうか。一度しか柏にお越しにならないのであれば避けた方が良いですが、何度もお越しになられる場合は、非常にお得です。

住居

柏駅から徒歩数分圏内の賃貸に関する物価は非常に高価であると思います。もし柏駅前に住むならば、家賃の相場を確認しておく必要があるでしょう。柏駅から、上野駅までのアクセスは常磐線快速で30分程度です。

つまり、柏駅前に住むことで、上野までの移動は40分程度に収まります。逆に言えば、上野方面からやって来る人がいることも見込める町なのでしょう。サッカー観戦帰りの人をよく見かけると書きましたが、もしかしたら、市外からお越しなのでしょう。

お越しになられるならば

  • 茨城県からのアクセス

茨城県も広域になりますが、牛久など常磐線沿いにお住いの場合は、常磐線で柏駅を目指していただく形がわかりやすいでしょう。水戸駅からのアクセスを例にとると、特急フレッシュひたちをご利用になると、1時間ほどの乗車で柏駅に到着します。

また、つくばエクスプレスにアクセスが良い方は、流山おおたかの森で、東武野田線に乗り換えていただければ、柏駅に間もなく到着します。

最後になりましたが、柏のカウンセリング専門機関 | 心理臨床オフィスまつだは、柏駅より徒歩7分程の位置に開室しています。カウンセリングをご検討中の方は、HPをご参照下さい。

→柏は水と縁が深い都市